姓名判断で分かること

自分の名前を入れるだけで占いができる「姓名判断」。無料の占いサイトに多い占い方で、一度は試してみたことがある方も多いのではないでしょうか。姓名だけで多くのことが読み取れるので、占い師でも用いている人は多いです。

今回は、姓名判断で一体何が分かるのか、またどのような方法で占うのかをご紹介します。姓名判断に興味がある人は是非参考にしてみてください。

姓名判断とは

人の姓名から様々なことを読み取り、将来を占う方法です。大事なのは漢字の画数。苗字と名前、両方の画数バランスなども関係しています。その画数によって、天格・人格・地格・外格・総格といった5つの各数をチェックします。

姓名判断には流派が存在し、流派によっては画数の数え方が異なる場合があります。予め、占ってもらう人の流派がどのような占い方をするのか調べておくと、より詳しく聞くことができますよ。

人生に関わる様々な運勢が分かります

上記で述べた5つの各数から、様々なことが分かります。例えば、その人の内面やこれからの成長、人間関係、晩年の運勢。結婚・恋愛運、家庭運、適職、これからの人生の運勢、健康運、社会運など、姓名のバランスや画数だけで、人生における重要な運勢が分かってしまうのです。

画数の数は、それだけでも様々な意味があります。姓名判断においては、画数の合計だけでなくそれらの画数が持つ意味も重要になります。

占い方も様々

5つの各数が基本の姓名判断ですが、流派によってその形はユニークです。代表的な桜宮式姓名判断では、5つの各数に加えて陰陽バランス、凶相文字や親族殺、複合殺、生まれ星の運勢などのポイントを踏まえて判断します。

すべての占い師が同じ姓名判断を行っているとは限りません。いろいろな流派の姓名判断を試してみるのも面白いでしょう。

姓名が運気を引き込んでくれます

自分の名前が凶相なのか吉なのかは、調べてみなければ分かりません。姓名が良いエネルギーを持っていなければ、パワースポットや海運などの効果も薄れてしまいます。自分で鑑定正しい知識を持った人に一度依頼してみると良いでしょう。

関連記事一覧: